Jクラブとの連携

ここから本文です


日本で唯一3:未来のなでしこを目指す。短大とサッカーJクラブとの提携!

2008年より環太平洋大学短期大学部は、Jリーグ愛媛FCと提携を開始。「愛媛FCレディース」を発足しました。
愛媛FCレディースでは、本学のサッカー部学生も出場可能であり、今後は短大で活動を行いながら愛媛FCレディースの試合も可能。大学生として「大学日本一」、そして「愛媛FCレディースのなでしこリーグ1部昇格」を目指します。

在学中に公式戦へ出場!未来のなでしこを目指す!

入学
IPU・環太平洋大学短期大学部入学
スポーツ奨学金制度で授業料半額免除

高校時の戦績などにより優れた学生には奨学金として授業料の半額が免除されます。
(監督と要相談)

IPU・環太平洋大学短期大学部 サッカー部入部
  • 乳房同時にプロリーグの試合に出場

    入部と同時に愛媛FCレディースの選手として登録され、プロリーグなどの試合に出場することができます。

  • 参戦する遠征費は個人負担なし

    愛媛FCレディースとして参戦する遠征費はクラブ経費となるため個人での負担はありません。(年間100万円程度)

在学中
  • チャレンジリーグ(全22試合)
    チャレンジリーグ(全22試合)

    チャレンジリーグでは全国各地で22試合リーグ戦を行い1位はなでしこリーグ自動昇格、2位はなでしこリーグ9位のチームとの入れ替え戦を行います。

  • 国体(愛媛大会代表)
    国体(愛媛大会代表)

    ▲愛媛県代表の旗手をIPU短大の春山沙織が務めました(愛媛新聞社提供)
    本学サッカー部は愛媛県より強化拠点大学指定校に指名されております。団体では、去年は準優勝を収めました。また、2017年に愛媛国体が開催されます。

  • 皇后杯
    皇后杯

    愛媛FCレディースとして皇后杯に出場します。トーナメントの大会のためなでしこリーグのチームとの対戦も可能となりました。

  • 全日本杯(インカレ大学対抗)
    全日本杯(インカレ大学対抗)

    チャレンジリーグ、国体、皇后杯とは違い大学生だけで挑む唯一の公式戦です。創部後5年連続出場中です。

卒業後
  • 愛媛レディース(J2)
  • J1のチーム
  • 一般企業への道

    部活と学業との両立により、一般企業の採用においても有利に展開します。
    スポーツインストラクターや健康運動指導者など、24年度は卒業生全員が進路を決定しています。

    就職率100%

平成23年度卒業 松山東雲高等学校出身 愛媛FCレディース所属 岩本有加
平成23年度卒業 松山東雲高等学校出身 愛媛FCレディース所属 岩本有加

平成24年の4月から松山市役所で働きながら愛媛FCレディースに所属し、サッカーに打ち込んでいます。平日の練習や土日の公式戦など忙しくもありますが、チームの昇格に向けて前向きに頑張っています。

平成24年度卒業 鳳凰高等学校出身 JEFユナイテッド市原・千葉レディース所属 春山沙織
平成24年度卒業 鳳凰高等学校出身 JEFユナイテッド市原・千葉レディース所属 春山沙織

私は大学を卒業して、なでしこリーグ1部へのチームに入団しました。卒業すると同時に日本女子サッカー最高峰のリーグに入ることができ、良い経験となりました。今年からは愛媛FCレディースに移籍しましたが自分の力でなでしこリーグ1部に昇格させたいです。

川井健太

全国で唯一、大学とプロサッカークラブとの提携により創部された本学サッカー部の目標は、「なでしこリーグ参入を目指す」ということ。なお、IPU短大としては「大学日本一」を、実業団選手としては「愛媛FCレディースへ正式入団・なでしこ1部リーグ参入」を、そして個人としては「世界で通用する選手」を育てるという目標を掲げています。

ページの先頭に戻る


グループリンク


copyright (c)2011,IPU WOMEN'S COLLEGE, All Rights Reserved.